• ヨコミゾヒロユキ

XF56mmF1.2 で撮る世界。

こんばんは。


最近、完全に富士フイルムの神レンズ

XF56mm F1.2 にやられています。


というか、もうこのレンズ無くしては生きていけないかも・・・笑




ポートレートレンズとしてお馴染みの56mm

オートフォーカスが遅かったり

ピントが極薄(めっちゃムズイ!!)

重い・デカイ

フード着用して適切に運用しないとケラレが出る(らしい)


と、難点もあります。



が、しかし。



何だろう、このレンズにしかない独特な

「世界観」


このレンズを通してしか見れない独特の

「空気感」



そもそもこの56mmを使いたくて

富士フィルムの世界にどっぷりはまっているのだから

出会いは必然。



今日は、そんな愛すべき56mmで撮影した

ポートレートをいくつか掲載させていただきます。




今回のモデルは、みんこと司会のおねえさんとしてお馴染み

多田 真理馨 さん。

プロの声楽家としても活躍しています。


いい表情をしてくれるのは

妹のような存在だからかな。




ちなみに彼女が執筆したコラムと一緒に

今回ご紹介する写真がこちらのブログに掲載されています。

http://www.minkoto.org/blog/20191009/

なかなか面白い内容になっているので

ぜひご覧くださいませ♪♪




撮影カメラ/ Fujifilm XT2





























































なんかさ


この、ふわっと感がたまらないよね。

それでいて被写体はシャキッと写してくれる。



これこそ、僕が撮ってみたかった世界。



そんで、

このレンズで、本格歴にアー写(宣材写真)をお仕事にしていこうと

考え始めています。


だいたいプロのスタジオ撮影の半額くらいで・・・

近日中に、HP内に専用ページを開設しようと思っていますので

ご期待ください!!


それでは


ヨコミゾヒロユキ

89回の閲覧